自家製らっきょうを大量摂取したら…

鹿児島の車屋!安心安全のセーフティオートのシンゴです!

 

昨日知り合いから頂いたという「らっきょう」が晩御飯に出ました。
普段らっきょうを食べない私。
昨日はなぜか、らっきょうを大量摂取しました。

 

そして今朝。

 

 

 

オナラが止まりません。

 

そして今も。

オナラが止まりません。

 

あまり臭くないのが救いですが、こんなにも出るものか?

ていうか、普段食べない「らっきょう」を食べてこうなったから「らっきょう」のせいにしてしまっているが、本当にらっきょうのせいなのだろうか?

 

そう思ったので少し調べてみました。

 

 

らっきょうは「畑の薬」と言われていて、古代の医学書に取り上げられるくらい薬効効果が高いそうです!

その効果が、「ガンを予防および抑制」「疲労回復」「腸内環境を整える」「生活習慣病の予防・改善」「血流を改善」「糖尿病予防」「コレステロール値を下げる」「風邪の症状の緩和」「食欲増進効果」などなど。

その中の、「腸内環境を整える」という効果が、腸内活動を活発にしてオナラを多く出すことにつながっているそうです。

 

ちなみに、らっきょうに多く入っている成分で「硫化アリル」という成分があるそうなのですが、この成分、引火点が46℃と非常に低いらしいのです。

こんなこと聞いたら、少し怖いです。

 

人間の体温は36〜37℃ぐらい。
オナラした時お尻の穴が少し熱くなるじゃないですか。
あれで40℃くらいは確実にいってると思うんです。

細かいオナラならいいですが、これが勢いのあるオナラとなると、また温度は上がるんではないでしょうか?

 

そう。

 

46℃以上に。

 

火だるまですよ!
らっきょうオナラで火だるま!

 

ということでまた調べてみました。

 

 

 

オナラ、37〜38℃らしいです!

よかった〜。

 

 

これで火だるま回避できました!
ありがとうございます!

 

 

というわけで、少々下品な話となりましたが、お許しください。

それではこの辺で!

セーフティオートのシンゴでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

友だち追加数