【動弁系⑤】バルブシステム

鹿児島の車屋!安心安全のセーフティオートです!!

 

今回はバルブシステムについて説明していきたいと思います。

 

バルブやカムシャフトといった動弁系全体の稼働方式のことをバルブシステムと言います。
バルブシステムには主に2つの種類がある。

 

カムシャフトを1本配置する「SOHC」と2本配置する「DOHC」である。
仕組みの違いは下のとおりである。

 

セーフティオート

 

エンジンは高回転化すれば出力が上がり、より高性能になる。
するとそれに合わせてバルブの開閉速度も上がる。

 

しかし「SOHC」のように、バルブの駆動にロッカーアームなどを使うと、その分だけ重くなり、開閉速度を上げようとすればするほど、各部分の動きがズレ、適切なタイミングで動くことが難しくなる。

 

そこで開発されたのが「DOHC」。
独立したカムが吸排気バルブを直接動かす仕組みになっている。

友だち追加数