鹿児島弁は、もはや英語です。

鹿児島弁

 

鹿児島の車屋!安心安全のセーフティオート!

新人社員のシンゴです。

 

私達の会社では夕方になると【お茶休憩】という時間が30分程あります。

みんなの分のパンやお菓子を買ってきて、お茶を入れて、雑談をするという時間です。

 

今まで車の話や仕事の話をされてもチンプンカンプンだったため、あまり気にしていなかったのですが、ここ何週間かの【お茶休憩】で気づいたのです。

 

「鹿児島弁わけわからん!!」

 

※別にディスっているわけではありません。

 

だいたい整備のナガノさんと、社長が鹿児島弁で整備の話をしているのですが、わからない事があると私が途中で「○○ってどういうことですか?」って聞くわけですよ。

 

これが気づくきっかけでした。

 

「○○っちゅうのはな、jんfかjふぁsfはljふぉあfじゃdまfんkd;ま;・djなd/っfかんsdまl;ckmなおsんd。ちゅうこと。」

 

説明が終わるとまたナガノさんと社長の2人で話をし始めます。

 

私「・・・???????」

 

私も鹿児島出身なので「少し考えればわかるかな?」って思ったんです。

ですが、

無理でした。

なんのこっちゃわかりゃしません!!

 

しかも考えている間にまた2人で話を始めて、聞くには遅すぎるぐらい話が進んでしまいます。

事務のミハルさんに「○○ってどういうことだったんですか?」って聞いても、ミハルさんは「へへへ。わからない(笑)」と、整備のことには首を突っ込まないようにしているらしく、ダメでした。

 

だから考えて、

思ったんです。

何がいけなかったのか。

 

私が「鹿児島出身だから鹿児島弁わかる。」というプライドが、この小さなプライドがいけなかったのだと。

 

そう思った次の日の【お茶休憩】の時間。

いつものようにわからないこと発見。

いつものように質問。

いつものように鹿児島弁での返答。

 

そこで!!!

間髪入れずに、

「鹿児島弁、わかりません!!!」

 

みんな「・・・・・・・・」

みんな(瀑笑)

 

そこから「最近の子は鹿児島弁わからないトーク」が始まりました。

そして、そのあと丁寧にライトな鹿児島弁で教えてくれました!!

 

本当によかった〜。

 

最近ではそれがネタになってきていて、当たり前のように会話をさえぎれるようになりました。

質問を聞きやすくしてくれるみなさんに感謝ですね!

 

それではまた!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

友だち追加数

セーフティオートの地図

セーフティオートのブログ

【公式】100円レンタカー 【公式】カーベル