震災後のトイレ環境の重要性

セーフティオート

鹿児島の車屋!安心安全のセーフティオートのシンゴです!

 

昨日も震度5の地震がありましたね。
鹿児島でも結構揺れました。
地震の震源が北東と南西に動いているのが気になりますね。
ますます川内原発が気になります。

 

さて、地震の避難生活で車中泊をしている方も多いようですが、先日車中泊をしていた女性がエコノミークラス症候群で1人死亡したそうです。
車中泊をしている人でエコノミークラス症候群と診断されている人が相次いでもいます。

 

エコノミークラス症候群は水分不足や運動不足が原因と考えられています。

 

今回エコノミークラス症候群と診断された方のほとんどが女性ということがわかっています。
その背景には、トイレの混雑があるそうです。

 

トイレが混雑しているため、なるべくトイレに行かないくてもいいように水分を取らない。
水分を取らなくても良いように運動もしない。

エコノミークラス症候群になりやすくなる。

 

というような流れだそうです。

 

女性の場合は個室が必須ですもんね。
ですが、命には変えられません。
きちんと水分を取り、トイレにも行ってください!

 

また、トイレの問題と言えば、子供がトイレを汚してしまうという問題もあるそうです。
仮設トイレのほとんどが洋式ではなく和式であるため、慣れない子ども達は汚してしまうそうです。

 

これは、周りの大人が教えてあげるときちんとできるようになるそうです。

 

熊本の皆さん頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

友だち追加数

セーフティオートの地図

セーフティオートのブログ

【公式】100円レンタカー 【公式】カーベル